助成金情報
お世話様になります。
ドラフト労務管理事務所 です。
http://www.draft-sr.com/


今回は以下のような情報をお届けします。


――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 受動喫煙防止対策助成金
A-2 通年雇用奨励金

■ 財団法人助成金情報
B-1 JT−NPO助成事業
B-2 社会福祉助成事業

■ 経営お役立ち情報
C-1 オンラインサービスにおける消費者プライバシーに配慮するためのガイドライン
C-2 中小企業のためのインターンシップ活用ガイド(ノウハウブック)
C-3 商工会によるプレミアム付き商品券の発行が拡大されます

■ IT関連情報
D-1 単語登録機能を活用しましょう
D-2 メールを複数の人に一斉送信するとき(CCとBCCの違い)
D-3 Web 家紋帳

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 受動喫煙防止対策助成金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
喫煙室以外での喫煙を禁止するために、喫煙室を設置等などする取組みを
行った中小事業主が受給できます。


▼受給額
喫煙室設置に係る費用のうちの対象費用×1/2 (上限200万円)


▼主な受給要件
(1) 労働者災害補償保険の適用事業主であること。
(2) 中小企業事業主であること
(3) 喫煙室以外での喫煙を禁止するため、喫煙室を設置すること


▼中小事業主とは
(1) 卸売業 → 常時雇用労働者100人以下、又は資本金規模1億円以下
(2) 小売業 → 常時雇用労働者50人以下、又は資本金規模5000万円以下
(3) サービス業 → 常時雇用労働者100人以下、又は資本金規模5000万円以下
(4) 上記以外の業種 → 常時雇用労働者300人以下、又は資本金規模3億円以下


▼問合せ先
「都道府県労働局」
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/index.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 通年雇用奨励金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
指定寒冷地域の指定業種であり、季節的業務に就く者を通年雇用した場合に
受給できます。


▼受給額(一人当りの上限額)
(1) 事業所内(外)就労の場合 → 71万円
(2) 休業の場合 → 71万円
(3) 業務転換の場合 → 71万円
(4) 職業訓練の場合 → 4万円
(5) 新分野進出の場合 → 500万円
(6) 季節トライアル雇用 → 71万円


▼主な受給要件
(1) 積雪又は寒冷の度が特に高い地域として厚生労働大臣が指定する地域に
  事業所があること。
(2) 厚生労働大臣が指定する業種であること。
(3) 季節労働者を継続雇用すること。


▼指定業種
・林業
・砕石業及び砂、砂利又は玉石の採取業
・建設業
・水産食料品製造業
・野菜缶詰、果実缶詰、又は農産保存食料品の製造業
・一般製材業
・セメント製品製造業
・建設用粘土製品(陶磁器製のものを除く)の製造業
・特定貨物自動車運送業
・建設現場において据付作業を行う製造業
・農業(畜産業除く)


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tsuunen_koyou.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 JT−NPO助成事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体
となって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。
活動分野は問いませんが、環境美化、環境保全および次世代の人材育成に
関する活動を推奨します。


▼受給額
1件150万円を限度


▼助成対象
(1) 非営利法人であること。
(2) 2014年9月30日時点で、法人格を有して1年以上の活動実績を有すること。
(3) 法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想などに偏っていないこと。


▼助成対象事業例
・里山の森林保全・植林事業
・自然体験活動
・環境美化活動
・地域の再生と活性化に向けたリーダー育成事業
・文化芸術・スポーツ等を通じた地域の異世代交流事業
・地域住民が参加するまちづくり事業
・地域の障がい者・高齢者支援事業
・地域の不登校・ひきこもり支援事業
・親子交流、子育て支援事業  など
・被災地域コミュニティの復旧・復興をテーマとした事業


▼問合せ先・詳細
「日本たばこ産業株式会社」
http://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/index.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 社会福祉助成事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
多様化する福祉需要のなかで、社会福祉関係者の専門性向上などを目指した
「研修事業」や「研究事業」、また地域社会で草の根的に取り組んでいる
「先駆的事業」に助成します。


▼受給額
1件 50万円以内


▼対象事業
(1) 福祉サービスのあり方や専門的知識、技能の習得などをテーマとして開催
  される集合研修事業(研修会、セミナー、講演会など)
(2) 福祉施設職員などが幅広い視野と専門性を持って支援業務に携わるために、
  他の福祉施設、団体などで一定期間実習する派遣研修事業
(3) 各福祉分野の先駆性ある事業の実践を通して行われる成果、課題のまとめ
  などの実践研究事業
(4) 社会福祉関係者の専門性の向上、現任訓練の方法や体系、また就労、福利
  厚生などをテーマとする調査研究事業


▼受給例
(1) 若年性認知症の人と家族支援事業
(2) 和太鼓でつながりと絆を結ぶコミュニティーづくり
(3) 定まった住居を持たない人への居住支援の在り方研究
(4) 手話技術レベルアップ講座
(5) 園芸療法セミナー


▼対象となる団体
社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする社会福祉法人、
福祉施設、福祉団体など。
法人格のない任意団体、グループの場合は社会福祉協議会の推薦が必要。


▼問合せ先・詳細
「財団法人日本社会福祉弘済会」
http://www.nisshasai.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 オンラインサービスにおける消費者プライバシーに配慮するためのガイドライン
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

パーソナルデータを利活用したビジネスについては、消費者ニーズに即応した
様々な新規事業の創出やこれまで解決できなかった社会課題への対応が期待
されています。一方、データの取得時等に事業者が消費者の理解を十分に
得ないままにパーソナルデータの利活用を進めた結果、消費者の不安や混乱
を招くケースも散見されます。

こうした状況を踏まえ経済産業省では、有識者と検討を重ね、「消費者向け
オンラインサービスにおける通知と同意・選択のためのガイドライン」を取り
まとめました。


「経済産業省」
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141017002/20141017002.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 中小企業のためのインターンシップ活用ガイド(ノウハウブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

学生などのキャリア教育の一環として、インターンシップ(就業体験)が注目され
ていますが、現在、実施されているインターンシップの多くは比較的、短期間の
ものが主流で、企業にとってのメリットが不明確といった課題があります。

これらの課題に対して、経済産業省では、主に地域の中小企業に対して調査を
行い、その中で、中長期のインターンシップの方が、学生にとっての学習成果は
もちろんのこと、受入企業(とりわけ中小企業)にとっても様々なメリットがある
という事例を多く得ることができましたので、インターンシップ実施にむけたガイド
ブックを作成しました。


「経済産業省」
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141014001/20141014001.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 商工会によるプレミアム付き商品券の発行が拡大されます
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

「プレミアム付き商品券」とは、資金決済法第3条第1項に規定する前払式支払
手段に該当する商品券であって、利用者の購入額を超えて対価の弁済に充てる
ことができるもの(利用可能金額にプレミアム相当額部分が付いているもの)です。

今般、商工会からの要望を踏まえ、事業・規制所管省庁による検討・協議を
経て、商工会の財務内容の健全性の確保等を条件に、有効期限が一定期間内
のプレミアム付き商品券について、資金決済法の発行保証金の供託に関する
規制等を適用除外とする特例措置が創設されることとなりました。


「経済産業省」
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141020003/20141020003.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 単語登録機能を活用しましょう
―――――――――――――――――――――――――――――――――

会社名や住所、よく使う言葉は単語登録しておくと便利です。
たとえば、「あ」で変換したら「ありがとうございました。」と候補リストに出る
ようにしておけば入力効率もあがります。


「マイクロソフト」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010230132.aspx



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 メールを複数の人に一斉送信するとき(CCとBCCの違い)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

CC(Carbon Copy)とBCC(Blind Carbon Copy)は、同じメールを複数の人に
同時に送信するときに使う機能です。
CCで送信すると、それを受信した人にも、他の誰に送信したのかが分かります。
仲間内のメールで、誰と誰に送信したのかを全員がわかっていた方がいい場合
にはCCを利用します。
BCCは誰に送信したのかは送信者にしか分かりません。他社に配信するメル
マガなどはBCCで送ったほうが良いでしょう。


「東芝 サポート」 (Windows Live メールでの説明)
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/011478.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 Web 家紋帳
―――――――――――――――――――――――――――――――――

冠婚葬祭にはつきものの家紋は、一族のルーツを伝承するエンブレムという
だけではありません。家紋は、その昇華された美しさとバリエーションの多さ
で、日本の伝統文様として世界に高く評価されているようです。


http://kamondb.com/
JUGEMテーマ:ビジネス
カテゴリ:経営情報 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0)
助成金情報
――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金
A-2 発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金

■ 財団法人助成金情報
B-1 年賀寄付金配分事業
B-2 キリン・子育て応援事業

■ 経営お役立ち情報
C-1 職場での女性の活躍を推進する「ポジティブ・アクション」
C-2 中小企業の海外展開セルフチェック
C-3 地域力活用市場獲得等支援事業  ニッポンセレクト.com

■ IT関連情報
D-1 「PCのパフォーマンスが低下しています」に注意!
D-2 複数のPCで同じメールアドレスを利用する
D-3 高速道路SA・PA活用術

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
事業場内の最も低い時間給を引き上げた中小企業が、就業規則の作成、労働
能率の増進に資する設備・機器の導入、研修の実施等に係る経費の一部を
受給できます。


▼受給額
賃金引上げに資する業務改善経費×1/2 (上限100万円)
 (企業規模30人以下の事業場は3/4)


▼主な受給要件
(1) 賃金引上げ計画の策定(事業場内で最も低い時間給を40円以上引上げ)
(2) 引上げ後の賃金支払実績 
(3) 業務改善の内容及び就業規則に対する労働者からの意見聴取
(4) 賃金引上げに資する業務改善を行い費用を支払うこと


▼対象経費例
(1) 就業規則の作成や改定
(2) 賃金制度の整備
(3) 労働能率の増進に資する設備・機器の導入
(4) 労働能率の増進に資する研修


▼問合せ先
「労働局」
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/index.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/jigyousya/shienjigyou/03.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
発達障害者または難治性疾患患者をハローワークまたは民間の職業紹介事業
者等の紹介により、雇用保険の一般被保険者として雇い入れる事業主が受給
できます。


▼受給額
短時間労働者以外 → 135万円
短時間労働者 → 90万円
(1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満)


▼発達障害者とは
自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥
多動性障害等の発達障害を有する方


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること。
(2) 発達障害者を常用労働者として雇い入れること。
(3) 労働関係書類(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等)を整備していること。


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/hattatsu_nanchi.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 年賀寄付金配分事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
公益活動を行う団体の福祉・人材育成・普及啓発・イベント又は新規事業等の
活動を支援、並びに団体の事業をより効率的・効果的に実施するために必要な
物資購入等を支援します。


▼受給額
限度額 500万円


▼対象事業
(1) 社会福祉の増進
(2) 風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害予防
(3) がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防
(4) 原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助
(5) 交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助・防止
(6) 文化財の保護
(7) 青少年の健全な育成のための社会教育
(8) 健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興
(9) 開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護
(10) 地球環境の保全


▼問合せ・詳細
「郵便事業株式会社」
http://www.post.japanpost.jp/kifu/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 キリン・子育て応援事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
本事業は、「地域に根付く小さな福祉活動」を公募という形で助成している
もので、地域での子育て活動を支援するため、キリン・子育て応援事業として、
公募による助成事業の募集を行います。


▼受給額
1件(1団体)あたりの上限額 30万円


▼対象事業
地域における子育てに関わるボランティア活動で、「地域」「子育て」「ボラン
ティア」の3つのキーワードに合致するもの。


▼受給例
(1) だっことおんぶを楽しもうプロジェクト
(2) 入院中の子どもたちを対象とした音楽授業やコンサートの提供
(3) 引っ越してきたママ!友達の輪を作ろう!
(4) 自転車安全運転検定(チャリ検)
(5) ちっちゃくたって大丈夫!1500g以下の未熟児の安心発達支援


▼問合せ・詳細
「キリン福祉財団」
http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h27koubo/index.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 職場での女性の活躍を推進する「ポジティブ・アクション」
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

従来の固定的な男女の役割分担意識や過去の経緯から、
・営業職に女性はほとんどいない
・課長以上の管理職は男性が大半を占めている
等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようとする
取組を「ポジティブ・アクション」といいます。

この取組には個々の労働者の能力発揮を促進するだけでなく、企業にも様々な
メリットがあります。職場における男女格差の実態を把握し、女性の活躍推進や、
格差解消に向けて「ポジティブ・アクション」の取組を進めていきましょう。


「厚生労働省」
http://www.positiveaction.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 中小企業の海外展開セルフチェック
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

海外展開を始めようとする中小企業が、海外展開にあたっての準備状況など
を自社でチェックできます。10 の質問に答えることで、自社の現状認識や
海外展開推進力などを簡単に診断でき、課題の解決に役立つ情報もあわせて
提供しています。


「独立行政法人中小企業基盤整備機構」
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/selfcheck/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 地域力活用市場獲得等支援事業  ニッポンセレクト.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

地域経済を支える中小企業・小規模事業者等が、農商工連携や地域資源の活用
等により開発した商品等や、魅力ある隠れた地域産品等をECサイト(ニッポン
セレクト.com)でBtoB並びにBtoC市場へ紹介・普及を行うことにより、地域の
優れた産品を紹介・販売し、中小・小規模事業者の商品展開力・販売力の向上
等を図ることを目的とした事業です。
ニッポンセレクト.comへの出品事業者は随時募集しています。
申込費用、出品費用は無料(物流費等は自己負担)です。


「全国商工会連合会」
http://www.nipponselect.com/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 「PCのパフォーマンスが低下しています」に注意!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

インターネット上の広告で「PCのパフォーマンスが低下しています」というような
広告を見ることはありませんか?いかにも自分のPCの調子を良くしてくれそうな
内容で、クリックするとソフトのダウンロードサイトへ誘導され、思わずインス
トールしてしまうように作られています。すると今度はPC画面にそのような内容
の広告が表示されます。

これらは「点検商法ソフト」と呼ばれていて、実際は何も点検していないのに、
「エラーがある」と偽って課金しようとするものです。ウイルスではなくソフト
なので、ウイルススキャンにも引っかかりません。

以下のサイトを参考にして削除しましょう。また、申込みをしてしまった場合は
クレジットカードの決済をすぐにキャンセルしましょう。


http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/regclean-pro.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 複数のPCで同じメールアドレスを利用する
―――――――――――――――――――――――――――――――――

複数のPCで同じメールアドレスを利用するには、「サーバーにメッセージの
コピーを置く」という設定にすることで可能です。
ただし、そのままにしておくとメールがどんどん溜まってしまいますので、「サー
バーから削除する」、または「削除済みアイテムを空にしたらサーバーから
削除」をチェックしておきます。
下記にはメールソフトごとに設定方法が記載されています。


http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8504-7433



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 高速道路SA・PA活用術
―――――――――――――――――――――――――――――――――

最近のSA・PAは特色あるものが増えているらしいです。テーマパークのよう
だったり、リラクゼーション施設が充実していたりしていますので、単なるトイレ
休憩に寄るだけではなく、そのSA・PAを目指して行くのも楽しみの一つに
なりそうです。


「るるぶ.com」
http://www.rurubu.com/season/summer/sapa/
JUGEMテーマ:ビジネス
カテゴリ:経営情報 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0)
助成金・補助金情報
お世話様になります。
ドラフト労務管理事務所 です。
http://www.draft-sr.com/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 建設労働者確保育成助成金(雇用管理制度)
A-2 建設労働者確保育成助成金(若年層に魅力ある職場づくり事業)

■ 財団法人助成金情報
B-1 芸術文化活動助成
B-2 環境保全プロジェクト助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 大人の武者修行(補助金あり)
C-2 地域商業自立促進事業の第2次募集を開始(補助金)
C-3 目標達成をしている企業が実践していること

■ IT関連情報
D-1 インターネットエクスプローラーのトラブルを解決
D-2 パワーポイントが無くてもパワポファイルを見たい
D-3 日本記念日協会

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 建設労働者確保育成助成金(雇用管理制度)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小建設事業主が労働協約または就業規則を変更し、雇用管理制度を新たに
定め、それを適切に実施した場合に受給できます。


▼主な受給額
(1) 評価・処遇制度 → 40万円
(2) 研修体系制度  → 30万円
(3) 健康づくり制度 → 30万円


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業主であること
(2) 雇用管理制度整備計画を作成し認定を受けること
(3) 計画期間内に労働者1名以上に適用すること


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kensetsu-kouwan/kensetsu-kaizen.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 建設労働者確保育成助成金(若年層に魅力ある職場づくり事業)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小建設事業主が若年労働者の入職や定着を図ることを目的とした事業を
行った場合、経費の一部が受給できます。


▼受給額 
(1) 支給対象経費×2/3
(2) 研修受講の場合1人8,000円/日
(6日が限度)

限度額 → 1事業年度200万円


▼主な受給要件(以下の「若年層に魅力ある職場づくり事業」を行うこと)
(1) 建設事業の役割や魅力を伝え、理解を促進するための啓発活動等に関する事業
(2) 労働災害予防等のための労働安全管理の普及等に関する事業
(3) 技能向上や雇用改善の取組についての奨励に関する事業
(4) 雇用管理に関して必要な知識を習得させる研修等の実施及び受講に関する事業


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kensetsu-kouwan/kensetsu-kaizen.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 芸術文化活動助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
地域における芸術文化の振興に資する活動に助成します。


▼受給額
限度額 50万円


▼対象事業
(1) 音楽・舞踊・演劇等の芸術活動及びそれらの人材育成のための活動等
(2) 伝統芸能の保存及び後継者の育成を図るための活動等
(3) 伝統工芸技術(国指定、選定を除く)の保存及び後継者育成のための活動等
(4) 伝統芸能・伝統工芸技術の保存及び継承のための活動等に係る人材養成


▼受給具体例
(1) 神社に奉納する芝居「だんじり子供歌舞伎」
(2) 子どもミュージカル
(3) わらべうた音楽教育研究会
(4) 木遣保存会
(5) 獅子舞保存会


▼問合せ先・詳細
「財団法人全国税理士共栄会文化財団」
http://www.zenzeikyo.com/cata.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 環境保全プロジェクト助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
「自然保護」・「環境教育」・「リサイクル」等の分野での実践的活動に助成します。


▼受給額
限度額 20万円


▼受給具体例
(1) 風倒木の炭づくり
(2) 日本最北限サンゴ群集保全プロジェクト
(3) 里山保全を取り入れた環境学習
(4) 東京の森林と暮らしを見つめる啓蒙活動
(5) 環境と健康に配慮した「食と農」の実践活動


▼対象団体
NPO法人もしくは任意団体として環境保全活動の実績が2年以上あること


▼問合せ・詳細
「公益財団法人 損保ジャパン環境財団」
http://sjnkef.org/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 大人の武者修行(補助金あり)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

「大人の武者修行」は、貴社の次代を担う経営人材を優良企業の職場に送り、
一緒に汗をかきながら働くことを通じてサービスイノベーションの極意を学び
取る、新しいタイプの社会人インターンシップです。
「武者修行者」が持ち帰る、優れた企業のDNAやサービスビジネスの極意が、
貴社の風土を根本的に変えていきます。また、優れた企業に一定期間勤務し、
社会人インターンとして実地体験型研修を受ける中小サービス事業者に、補助
が支払われます。


「サービス産業生産性協議会」経済産業省支援
http://shugyo.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 地域商業自立促進事業の第2次募集を開始(補助金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

本事業は、商店街等を基盤として地域経済の持続的発展を図るため、商店街
組織がまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う、
地域コミュニティの形成に資する取組や商店街等の新陳代謝を図る取組を支援
するとともに、商店街等の魅力創造に向けた取組を支援する事業です。


「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140901jiritu.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 目標達成をしている企業が実践していること
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

営業・販売について、目標(数字)を達成する為の「具体的な行動計画」を明示し、
日々その行動ができているかをマネジメントしている中小企業は少ないよう
ですが、それができている企業は目標を達成している場合が多いようです。
このレポートでは、目標達成している企業が実行している「目標から逆算する」
という考え方を中心にお伝えしています。


「日本政策金融公庫」PDF
http://www.jfc.go.jp/n/service/pdf/kei_qa_1405.pdf



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 インターネットエクスプローラーのトラブルを解決
―――――――――――――――――――――――――――――――――

インターネットでさまざまな Web ページを見ていると、まれに Web ブラウザで
ある Internet Explorer のトラブルが起こることがあります。
ここでは、Internet Explorer のトラブルの解決方法をお使いの環境に影響を
与えない順に紹介しています。

なお、トラブルは偶発的に起こるものもあるので、同じ現象が再発しないので
あれば、修復の作業は不要と考えていいでしょう。同じようなトラブルが頻繁
に起こる、あるいは特定の Web ページにアクセスすると必ず同じ現象が起こ
るという状況になったとき、このサイトを参考に修復してみてください。


「マイクロソフト」
http://support.microsoft.com/kb/2539119/ja



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 パワーポイントが無くてもパワポファイルを見たい
―――――――――――――――――――――――――――――――――

各種のセミナーなどでは、パワーポイントを利用して説明することが多くなって
いますが、このファイルをパワポファイルのままホームページに掲載している
場合があります。
セミナーに行けなかった人にとっては見たい情報なのですが、パワポファイルは、
PCにパワーポイント(有償)がインストールされていないと見ることはできません。
しかし、閲覧専用のビューアソフトがマクロソフトから無償公開されて
いますので、これをインストールすれば閲覧するだけなら可能です。


「マイクロソフト」
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 日本記念日協会
―――――――――――――――――――――――――――――――――

日本には様々な記念日がありますが、当協会の審査に合格して登録料を払
えば、団体・企業・個人などで独自の記念日を登録できるようです。


「一般社団法人 日本記念日協会」
http://www.kinenbi.gr.jp/
カテゴリ:経営情報 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0)
助成金情報
お世話様になります。
ドラフト労務管理事務所 です。
http://www.draft-sr.com/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)
A-2 雇用調整助成金

■ 財団法人助成金情報
B-1 パナソニック NPOサポート ファンド
B-2 「おもちゃ図書館」への助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 「業種別 下請ガイドライン説明会」を開催中
C-2 ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業(補助金)
C-3 小規模事業者等の補助金申請をお手伝い

■ IT関連情報
D-1 USB 2.0 と 3.0 の違い
D-2 特定サイトをインターネットエクスプローラーの初期画面に固定したい
D-3 雑誌の新聞

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施する事業主が受給
できます。


▼受給額
活用促進措置の費用×2/3(大企業は1/2) 
上限1000万円


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業の事業主である。
(2) 「高年齢者活用促進の措置」を実施すること


▼高年齢者活用促進の措置
(1) 新たな事業分野への進出等による高年齢者の職場または職務の創出

(2) 機械設備、作業方法または作業環境の導入または改善による既存の職場
  または職務における高年齢者の就労の機会の拡大

(3) 高年齢者の就労の機会を拡大するための能力開発、能力評価、賃金体系、
  労働時間制度等の雇用管理制度の見直しまたは導入

(4) 労働協約または就業規則による定年の引上げ、定年の定めの廃止、希望者
  全員を対象とする継続雇用制度の導入


▼問合せ先
「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」
http://www.jeed.or.jp/location/ks/index.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/kounenrei_katsuyou.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 雇用調整助成金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小
を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)
を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に受給できます。


▼受給額
(1) 休業等を実施した場合の休業手当または賃金相当額、出向を行った場合
  の出向元事業主の負担額×2/3
  
  上限 1人1日7,830円

(2) 教育訓練加算額
  1人1日1,200円


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業主であること。
(2) 売上高又は生産量の最近3か月間の月平均値が前年同期に比べて10%
  以上減少していること
(3) 実施する雇用調整が一定の基準を満たすものであること


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 パナソニック NPOサポート ファンド
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
「社会課題の解決促進に向けて、国内で先進的な取り組みを展開するNPOや、
新興国・途上国で活動するNGOが、第三者の多様で客観的な視点を取り入れ
て実施する組織基盤強化の取り組みを応援します。


▼受給額
上限200万円


▼受給具体例(こども分野)
(1) 障害児とプール・ボランティアのステップアップ体制強化
(2) クリニクラウン(臨床道化師)従事者のスキルアップ研修
(3) 小児がん相談ワーカー養成
(4) フリースクールの職員・ボランティアのスキルアップ
(5) 子ども自然学校(タナゴ塾)作り


▼受給具体例(環境分野)
(1) エコツーリズムの実施基盤の整備
(2) 森の知恵と技術のデータベース構築
(3) 生ごみ資源化プロジェクトの事業体制強化
(4) 農育と食育の体験型事業の推進
(5) 環境保全型農産物の通信販売支援


▼問合せ先・詳細
「パナソニックNPOサポートファンド」
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 「おもちゃ図書館」への助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
全国の「おもちゃの図書館」に対し、おもちゃ等を購入するための資金を助成
します。


▼受給額
「おもちゃ図書館」1館につき30万円を限度


▼助成の対象となる「おもちゃ図書館」
(1) 障害児を中心に利用され、広く地域に開放されており、また、その運営
  主体はボランティアが中核となっていること。
(2) 原則として既設であること。(当該年度内に開設を準備している場合も
  対象)
(3) 利用者に原則無料で利用されていること。


▼問合せ先
「財団法人日本おもちゃ図書館財団」
http://www.toylib.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 「業種別 下請ガイドライン説明会」を開催中
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

中小企業庁では、業種別下請ガイドラインの説明会や親事業者又は下請事業者
が属する組合、業界団体等を対象として、出張説明会を無料で実施しています。
本説明会は、下請事業者の利益を保護し、取引の適正化推進を目的に、 親事業
者の外注(購買)業務を管理する方、及び下請事業者を対象として行います。
理想的な取引(ベストプラクティス)や下請代金支払遅延等防止法で問題となり
得る行為などを例示した「下請ガイドライン」をわかりやすく説明します。


「中小企業庁」
https://shitauke-guideline.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業(補助金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

全国中小企業団体中央会では、ものづくり中小企業が連携することにより、
個々の中小企業では対応できない経営資源の解決(新製品の開発や共同受注
体制の構築等)と成長発展を目指す取組みを対象とし、連携グループの形成から
実現可能性の高い事業化計画の作成に至るまでの活動の支援を行う事業の公募
を行います。


「全国中小企業団体中央会」
http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/26monorenkei_20140701.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 小規模事業者等の補助金申請をお手伝い
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

中小企業庁では、小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートする制度
(補助金申請サポート)を開始しました。補助金申請書類作成支援の知見や経験
を有する専門家が、要請に応じて事業者を訪問する申請サポートです。
具体的には、事業内容のうち申請書でアピールすべきポイントや記載の不備が
ないかなどについて、チェック・アドバイスが無料で受けられます。


「株式会社パソナ  マッチングサポーター」
http://www.pasona.co.jp/pr/nw/haken/outline/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 USB 2.0 と 3.0 の違い
―――――――――――――――――――――――――――――――――

USB3.0はUSB2.0の後継規格で、従来の約10倍という高速データ転送速度や
更なる省電力を実現しながら、既存のUSB2.0との下位互換性がある規格です。
以下の点に注意して利用しましょう。

(1) 転送速度を最大限に活かすにはパソコン・周辺機器・ケーブルすべてが
  USB3.0に対応していること。

(2) USB2.0対応パソコンにもUSB3.0対応機器は接続可能だが、転送速度はUSB2.0
  のまま。

(3) USB3.0のケーブルは、USB2.0のコネクタには接続できない。


http://www.pc-master.jp/sousa/usb.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 特定サイトをインターネットエクスプローラーの初期画面に固定したい
―――――――――――――――――――――――――――――――――

インターネットの初期画面が意図しないサイトになってしまうことがあります。
例えば、今までヤフーだったものがグーグルになってしまった場合は、以下の
手順で元に戻せます。

(1) グーグルの検索でヤフーを探し、開きます。
(2) インターネットエクスプローラーのメニューから、「ツール」 → 
  「インターネットオプション」 と選びます。
  メニューバーが表示されていないときは、歯車アイコン → インターネット
  オプション と進みます。
(3) 「全般」タブにある「現在のページを使用」ボタンをクリックしてOK。


同じ手順で他のサイトを初期画面に設定することも可能です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 雑誌の新聞
―――――――――――――――――――――――――――――――――

雑誌の見出しは意外と貴重な情報源になるもので、派手な見出しをざっと見る
だけでも最新のトレンドが何となく分かります。
このサイトでは主要な雑誌の最新号の見出しが紹介されていたり、カテゴリ
別に分類された情報も収録されています。

http://www.zasshi.com/
カテゴリ:経営情報 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0)
経営情報などなど
 お世話様になります。
ドラフト労務管理事務所 です。
http://www.draft-sr.com/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
A-2 キャリアアップ助成金(人材育成コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 丸紅基金
B-2 青少年スポーツ振興助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 下請中小企業自立化基盤構築事業(補助金)
C-2 下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業(補助金)
C-3 中小企業白書(2014年版)

■ IT関連情報
D-1 Win7、Vista で日本語入力モードが正しく反映されないことがある
D-2 スマートフォン決済
D-3 インターネットエクスプレスのぜい弱性

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
有期契約労働者の正規雇用等への転換、または派遣労働者の直接雇用化を
行う事業主が受給できます。


▼受給額(中小企業の場合)
(1) 有期労働から正規雇用への転換等 → 50万円×人数
(2) 有期労働から無期雇用への転換等 → 20万円×人数
(3) 無期労働から正規雇用への転換等 → 30万円×人数


▼主な受給要件
(1) 「キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して
  労働局長の認定を受けること
(2) 正規雇用等への転換等の実施すること


▼対象となる労働者
(1) 通算雇用期間が6か月以上の有期契約労働者
(2) 通算雇用期間が6か月以上の無期雇用労働者
(3) 派遣期間が6か月以上の派遣労働者


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 キャリアアップ助成金(人材育成コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
有期契約労働者等に対して職業訓練を行う事業主が受給できます。


▼受給額
(1) OFF-JT(訓練経費助成) → 実費相当額(上限30万円)
(2) OFF-JT(賃金助成) → 1時間800円
(3) OJT(実施助成) → 1時間700円


▼主な受給要件
(1) キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して
  労働局長の認定を受けること
(2) 「職業訓練計画」を作成して、労働局長の認定を受けること


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 丸紅基金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
福祉施設や任意団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体
が行う調査・研究活動などに助成します。


▼受給額
総額1億円(1件あたりの上限200万円)


▼対象事業
(1) 心身障害児の療育、機能回復訓練などに関する助成
(2) 知的障害者の授産、社会復帰訓練などに関する助成
(3) 精神障害者の授産、社会復帰訓練などに関する助成
(4) 身体障害者の授産、社会復帰訓練などに関する助成
(5) 高齢者福祉、地域交流などに関する助成
(6) 児童福祉施設、および地域ケアなどに関する助成
(7) 相談事業、ボランティア活動、地域活動などに関する助成
(8) 社会福祉施設職員の活動環境改善などに関する助成
(9) 社会福祉に関する調査研究などに関する助成


▼助成対象
(1) 申込者が原則として非営利の法人であること
  (ただし法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的
  な活動を行っている団体は対象とする)
(2) 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
(3) 一般的な経費不足の補填でないこと
(4) 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の
  民間機関からの助成と重複しないこと


▼助成具体例
(1) 車イス対応車両の購入
(2) 作業所ミシンの購入
(3) 物置・作業場の新築工事事業
(4) 手洗い設備の設置と面会コーナーの改修工事
(5) 送迎用車両の購入


▼問合せ先・詳細
「社会福祉法人丸紅基金」
http://www.marubeni.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 青少年スポーツ振興助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励しまたは自ら行い、
かつその活動を3年以上継続して実施している団体に支給されます。


▼受給額
100万円以内


▼対象事業費
講師等の謝礼、旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、スポーツ用具費、
その他事業に必要な経費


▼助成具体例
(1) 子どものスポーツ教室
(2) かけっこ練習会
(3) サッカーを通じて児童の健全なる身体の育成
(4) 沖縄離島バドミントンスクール
(5) 関東車いすテニス大会


▼問合せ先
「ヨネックススポーツ振興財団」
http://www.yonex.co.jp/zaidan/joseikin.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 下請中小企業自立化基盤構築事業(補助金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小企業庁では、下請中小企業振興法に基づく、特定下請連携事業計画の認定
を受けた下請事業者等が、法認定計画に基づき実施する自立化に向けた取組に
対し、共同受注用のシステム構築、設備導入、展示会出展等の事業に係る経費
の一部を補助する事業の公募を開始しました。


「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140424shitaukekiban.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業(補助金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小企業庁では、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が
予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の
需要を開拓するために実施する事業の費用を一部補助する事業の公募を開始
しました。


「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140424shitaukekaitaku.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 中小企業白書(2014年版)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

最近の中小企業・小規模事業者の動向について分析し、より中長期的な観点
から、中小企業・小規模事業者が直面する経済・社会構造の変化(人口減少、
地域の抱える課題等)について分析を行います。
これらを踏まえた上で、五つの柱(小規模事業者の構造分析、起業・創業、
事業承継・廃業、海外展開、新しい潮流)に従って、現状分析と課題抽出を
行うとともに、それぞれについて具体的な政策提言を行っています。

〔平成26年度において講じようとする中小企業施策〕
第1章 地域に眠るリソースを最大限に活用・結集・ブランド化する
第2章 中小企業の新陳代謝を活発にする
第3章 下請構造から脱却し、自ら積極的に成長分野に参入する
第4章 海外に打って出る
第5章 東日本大震災への対応・消費税転嫁対策等の重要課題
第6章 業種別・分野別施策
第7章 中小企業・小規模事業者施策の効果的な実行に向けて


「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/140425hakusyo.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 Win7、Vista で日本語入力モードが正しく反映されないことがある
―――――――――――――――――――――――――――――――――

Windows 7、Windows Vista の入力言語で Microsoft Office IME 2010、Microsoft
Office IME 2007 を既定の言語として設定している場合、設定値が正しく反映
されず入力モードが初期入力モードになってしまうことがあります。
OS 標準の Microsoft IME を使用することでこの現象を回避できます。


「マイクロソフト」
http://support.microsoft.com/kb/932104/JA



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 スマートフォン決済
―――――――――――――――――――――――――――――――――

「スマートフォン決済」という言葉を聞くことがあると思いますが、これは、スマホ
やタブレットに専用アプリケーションを設定することで、クレジットカード決済が
可能になるシステムのことです。
これまでクレジットカード決済を導入していなかった小規模事業者や個人事業主
がクレジットカード決済を導入しやすくなり、消費者の利便性もさらに向上すると
考えられます。


「スマートフォン決済比較」
http://smahopayment.client.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 インターネットエクスプレスのぜい弱性
―――――――――――――――――――――――――――――――――

先日、マスコミにより「Microsoft Internet Explorer(IE)の脆弱性」について公表
されて大騒ぎになりました。
一時的に他のブラウザを利用している方もいると思いますが、本脆弱性にかかる
セキュリティ更新プログラムがマイクロソフトから提供され、Windows Updateで
更新できるようになりました。


「マイクロソフト Windows Update 利用の手順」
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps.aspx
カテゴリ:経営情報 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/5PAGES | >>