<< 従業員の持ち物検査の方法 | main | 朝食会@大阪 ガツガツ Ver.ヒルトン大阪 >>
簡単 M&A Ver.1.0
徒然なるままに・・・。

労務の分野に集中してご案内をしてきましたが、これからは経営に関する様々なご案内を簡潔ではありますが提供したいと考えます。

そこで「M&A」についてご説明を致します。
このM&Aの意味ですが、〔merger and acquisition〕企業の合併・買収というように翻訳されます。
後継ぎ不足・経営の改善・オーナ社長の引退などの場面で活躍する制度です。

形式については一般的に次の4点があげられます。
 ヽ式譲渡
売り手企業が既存の発行済み株式を譲渡することで、会社の経営権を買い手に譲り渡すものです。
この方法は買い手は売り手の会社ごとそっくり買うので手続きが比較的に簡単かつ売り手にも株主個人に直接お金が入ってくるのでわりと使い勝手の良いものとなります。
◆々臺
複数の会社が合体して1つの会社になることです。
存続するほうと消滅(会社精算)するほうにわかれます。
一般的に吸収合併と呼ばれるものになります。
 事業譲渡
企業が行っている事業(営業資産)そのものを、買い手に譲渡する方法です。
簡単にいうと1エリア単位とか、1営業店舗単位とか、部門だけを売り渡すことになります。
ぁ/軍堯柄資)引受
売り手企業が新株を発行(増資)してそれを買い手が引き受けて大株主になることで実質的に営業権を取得する方法です。

次回はM&Aをする際の価格の決め方について綴ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考資料・大阪商工会議所 M&A市場  http://www.osaka.cci.or.jp/ma/index.html
にほんブログ村ランキング参加中
カテゴリ:経営情報 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック