<< 会社(上司)が社員のメールをチェックすること | main | 追手門学院大学 校友会(OB会) メルマガ >>
やり直しのかたち Fanks
徒然なるままに・・・。

「live in naeba '03」というDVDをヤフオクでせり落とした。
「'03」に行ったライブ映像で「'04」のライブ会場でしか販売されていない代物である。

中古品でも定価の約3倍以上でネット取引をされている。
一般発売はされてないんで、出品されることも希有な一品である。
毎度のことながら「ツイてる」ので定価の2倍行かないくらいな価格で購入。
出品される際の現物の画像映りが芳しくなかったことが勝因だと思われる。

自宅に届くまでのわくわく感が最高だった。
こういう感覚ってホントに減ったなーと思う。

「新しい始まりがいまドアの向こうまで近づいてきている」
「終わりのない夢 終わりのない情熱 これからもずっと走り続けるさ」
「守りたい きみの夢 永遠に」
「人はそれぞれの暮らしの中 流されそうになる」
「一億分の一の偶然を知らずに 今を生きてゆく」
「誰かと争うのではなく 自分をみつけたいだけ」
「誰かを憎むのではなく 想いを伝えたいだけ」

んーなつかしい。古い曲ばかりだけど音の進化がある。
音の進化(原曲がわからないくらい編曲されてる)がこのバンドの良さである。
表現を悪くすると「使い回し」。笑。
Getwild なんて少なくても1ダース以上ある。

閑話休題。
3年くらい前にやった「スピードウェイ」というライブのDVD発売も期待したい。
つらいけど音楽の版権が複雑で出版できないんだろう。
このライブは箱が小さいことを差し置いても主要都市で17公演を開催。
チケットが手に入らなかったもんな。
まだまだ、人気があるよ。

25周年は詐欺や当て逃げ事件でダメだったけど30周年はニューアルバム・ライブに期待。
「進化した音」を聞かせてほしい。
そして、やり直しなんて「考えかたひとつ」でなんとかなるもみせてほしい。

エールを送りたいです。 TM NETWORKへ
にほんブログ村ランキング GreenDays
カテゴリ:娯楽・読書 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://greendays.draft-sr.com/trackback/1350656
トラックバック