<< 経営労務診断サービス Robins ロビンズ | main | 賃金 支払い 労働基準法(第11条・第24条)   >>
メンタルヘルス うつ病 対策 何でも相談窓口
JUGEMテーマ:健康

○貴社では、社員の「メンタルヘルス対策」を行っていますか??
メンタルヘルス(=心の健康)の悪化は、うつ病につながり、
社員の長期休職や離職により企業に大きな影響を与えます。

 
メンタルヘルスの悪化に対応できる制度を整えることは、
社員がいきいきと働き続けるためにとても大切なことです。

 
今回は、社員が抱える悩みを社外の専門家に相談することができる
『何でも相談窓口』をご紹介いたします。

 
○何でも相談窓口とは??

産業カウンセラーに、フリーダイヤルで電話相談ができ、カウンセリングを受けられる
ものです。   
 
産業カウンセラーは、働く人が抱える心の問題をカウンセリングする専門家
です。

仕事の悩みだけでなく、家庭の悩みなど何でも気軽に相談することができます。
 
また、社員だけでなく、その家族も利用することができ、個別面談も可能です。
 


 
メンタルヘルス対策を万全にし、社員が元気に働き続けられる環境を
つくりましょう。

 
何でも相談窓口の詳しい説明をご希望の方は、
右のチラシをご覧ください。

 
カテゴリ:ドラフト | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック