<< 経営労務診断サービス | main | 社会保険・労働保険の申請代行 (電子申請) >>
派遣元責任者講習 講師業務 大阪
派遣元責任者講習の講師業務を続けて3年くらいになります。
毎月3〜4コマほどやらせて頂きています。
テキストの隅から隅まで読むので学ぶことが多いです。
座学で概ね6時間と1日仕事で受講生は大変じゃないかといつも思います。

余談ですが、この派遣元責任者講習の日程表から申し込みをし、
「講師・社労士からの紹介」という項目でうちの事務所又は私の名前を書いてみてください。
必ずというわけではないようですが、料金の優遇がなされる場合もあります。

閑話休題。
平成27年9月に法律が改正になり、内容がガラリと変更しました。
労働者派遣業務取扱要領という資料があり、この資料で労働局も運営事業者も勉強することになります。
仕方がないことですが、文字ばかりで読みにくいですね。

読み込みのポイントは派遣契約書や派遣元管理台帳のように様式のサンプルが入っています。
それにまず現行の契約に当てはめて作成してみることです。
わからないところを中心に調べる。これが最も早いマスターの方法です。
カテゴリ:労働者派遣事業 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://greendays.draft-sr.com/trackback/1425756
トラックバック