<< 退職時の社会保険料の徴収について | main | 製造業務専門派遣「元」責任者について >>
ダブルワークの雇用保険・社会保険の加入について
JUGEMテーマ:ビジネス

2つ以上の事業所で勤務する場合の雇用保険・社会保険の加入についてお伝えします。

【雇用保険】
雇用保険は一人につき一事業所の加入になりますので、雇用保険の加入要件に該当する事
業所が複数あったとしても同時に加入することはできません。この場合、どちらの雇用保
険に入るかは労働者が自由に選ぶわけではなく、生計を維持するのに必要な主たる賃金を
受ける方の雇用保険に入ることになります。


【社会保険】
社会保険は、要件を満たしていれば全ての事業所で加入します。複数の会社で役員を兼任
している方が複数の事業所の被保険者となるケースは珍しくありません。

●保険証
資格取得の手続きの際に、事業所を一つ選択しその事業所を管轄する年金事務所に
「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出します。この届出は、主たる事
業所と年金事務所を選ぶもので、保険証は選択した事業所のものが交付されます。
(※選択する事業所は任意です。「報酬が最も高い事業所」などの条件はありません。)

●保険料の計算
 保険料は各事業所ごとに按分して計算をします。計算方法は次のようになります。

   標準報酬月額×保険料率×(各事業所の報酬月額/全事業所の報酬月額の合算)


 ”現猜鷭祁邀曚魴萃蝓ΑΑ
   全営業所の月の報酬額を合算し、その額から標準報酬月額を決めます。
   合算した額が最高等級を超えた場合は、最高等級が標準報酬月額になります。
 按分の方法
   各事業所の報酬月額を全事業所の報酬月額(合算額)で按分します。
   例えばA、B、Cという3社で加入する場合A社の按分の方法は、
   A社の報酬月額/報酬月額の合算額(A+B+C)となります。
 E堝刺楔ごとの保険料率をかけ算定します。
カテゴリ:ドラフト | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://greendays.draft-sr.com/trackback/1425764
トラックバック